FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■日体大長距離記録会

宮本です。
一昨日、昨日と日体大長距離記録会がありました。
出場した選手の皆、お疲れ様でした。
結果は以下のとおりです。

1500m
神山 4:18.28

5000m
正能 18:55.37
土谷 16:50.68
飯島 17:27.20
伊藤 17:58.03
安達 18:08.23
中田 21:29.48

10000m
宮下 35:28.19
中西 34:03.5 (正式タイムではない)

この記録会が今年の箱根駅伝予選会出場をかけた最後のチャンスでした。
最終的に標準記録を突破できたのは計8人で、結果2人足りず、
2009年の箱根駅伝予選会への東工大大学院チームとしての出場はかなわなくなりました。

練習や大会など、ラビットをやってもらったり、登録の手続きに奔走してもらったり、
多くの人、特に学部生には本当にサポートしてもらってきました。
本当にありがとうございました。
そして一年間、一緒に箱根の予選会を目指してくれたメンバーの皆、
本当にお疲れ様でした、本当にありがとう。

一年間院の駅伝チーム主将をやらせてもらってきましたが、回りに支えられてばかりの頼りない主将だったと思います。
振り返ってみると、標準記録を突破している人間(中西、宮下、森川、正能)4人からスタートし、昨年のうちに3人(神山、戸村、自分)、今年に土谷が17分を切り、計8人まで増えました。
その間、ドクターの伊藤さん、修士から中田と新しいメンバーも増え、大学院チームもかなり大所帯になりました。
昨日の最後の記録会を終え、予選会に出場することはできませんでしたが、それぞれかなり記録を伸ばして、惜しいところまでいけたのではないかと思っています。
反省点をあげればキリがないですが、一番大きなポイントはチームとしての本気度がまだ足りなかったのだと思います。
この点に関しては、主将していた自分の責任です。本当に申し訳ありませんでした。

来年には自分、神山、土谷が卒業し、また少数の状態からスタートすることになると思いますが、
大学院に残る人間、また下からはかなりの戦力が入ってくることがわかっているので、
ぜひ来年こそは、2010年の箱根駅伝の予選会には東工大の大学院チームとして出場してもらいたいと思います。

2009年の箱根駅伝予選会への挑戦は終わってしまいましたが、11月の22大駅伝には大学院チームで出場したいと思っていますので、これからもチームとして活動を続けようと思います。

長くなってしまいましたが、一年間付き合ってくれた皆さん本当にありがとうございました。


宮本 起孝
スポンサーサイト

■コメント

■Re: 日体大長距離記録会 [adachi]

結局17分切りという大きな目標を達成できなかったものの、これまでよりは早く走ることはできたので、少しは強くなれているのを実感することはできました。
とはいえ、やはり力不足であることには変わりありませんでした。4月の就職活動時に全く練習しなかったのが致命的であると今では思います。当時に少しでも練習していれば結果は変わっていたかもしれませんが。

速くなるために必要なことは継続的に練習を重ねることであるということを改めて痛感させられました。確かに院生は研究で忙しいとは思いますが、必ず練習する時間はあるので合間を縫って練習すれば必ず結果はついてくると思います。
学生として走る時間はもう限られてきましたが、ここまで積み上げてきた練習を無駄にしないよう、得意である1500mでもう一度ベストを更新すべく練習を続けていきます。駅伝でも3000mを走る機会があるのでそれに出れるようまだまだ現役続行します!

来年以降もチャンスは必ずあるので、これからも練習を続けて結果が出るよう頑張っていきましょう!

■Re: 日体大長距離記録会 [いいじま]

学会の関係で反省が遅くなってしまいました。

ごめんなさい。17分切れませんでした。
大学ベストは30秒近く更新したものの、目標には届きませんでした。

当日は体調も気候も悪くなく、17分切りできる可能性もあると思っていました。
しかし3000Mを過ぎたくらいから体が動かなくなってしまい、その後も粘ることができませんでした。
痛めていた膝の影響はなく、完全に力不足です。
しかし、現時点でのベストの走りはできたと考えています。

引っ張ってくれた杉本、応援に来てくれた人達、本当にありがとうございました。

また、箱根予選出場を目指して懸命に動いてくれた宮本さん、神山さん、戸村さんをはじめとする院チームのメンバーには申し訳ありませんでした。

結果を出して応えられなかったことが悔しいです。

今後のことですが、次の記録会は未定です。
5000Mは涼しいうちにタイムを狙いたいと思います。
大きなケガなく、強くなるための練習を続けていきたいです。

最後になりましたが、院チームの箱根予選出場を期待していただいた関係者の皆様には期待を裏切る結果となってしまい、申し訳ございませんでした。

これからもひきつづき、ご声援、ご指導をよろしくお願いいたします。

■Re: 日体大長距離記録会 [伊藤]

すいません。遅くなりました。

日体大記録会の記録は17分58秒でした。二ヶ月前に出場した渋谷区記録会から2分早くなったことになりますが、目標の17分切りは果たせませんでした。

2000m-3000mくらいまで杉本君に付いていくことが出来ましたが、そこから一気にペースダウンし、ゴールしたという感じです。

引っ張ってくれた杉本君、応援してくれたみんなに感謝します。それがなければ17分台も無理でした。

今後も練習はするつもりなのでよろしくお願いします。
来年の三月までに16分切りして、ベストを更新したいです。来年も院チームで出場する機会があれば、一緒に練習させてください。よろしくお願いします。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

東工大・陸上競技部

Author:東工大・陸上競技部
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。