FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■22大

宮下です。22大対校戦お疲れさまでした。特にペースメーカーで何本も走っていただいた中西さん、
一人でポイントを稼いだ笠原、同じ院生として本当に尊敬します。

自分は5000mOPに参加しました。結果は16'20"82で高校を含めての自己ベスト!でした。
大学1年春合宿の怪我をする前に出した大学ベスト16'31"を更新するどころか、高校を含めた自己ベストまで更新できるなど正直全く想像すらしていませんでした。
ペース配分も4000mまで1周80秒で粘り、最後までガタ落ちすることなく行けたのは良かったと思います。

菅平合宿の20kmT.Tから理工系1500mに続いての自己記録更新ということで、やはり学生最後のシーズンという活が無意識のうちにあったのだと思います。トラックシーズン(秋の対校戦)はこれで終わりですが、記録会での10000m、そして駅伝シーズンもこの勢いを保って臨みたいです。
その時には自分の苦手なラストスパートを克服し、今回や5年前のように前の人とで10秒台の区切りがついてしまわないように頑張ります。

学部生の皆さん、箱根予選会出場が散ってしまい、本当に残念でした。16分半に標準が上がり、その壁に阻まれてしまいました。ただこの大会でもあと一歩だった選手が何人かいたので、今年度中に切れる選手は達成して、余裕を持って出られることを期待しています。また自分の在学中は無理でしたが、大学院チームも頑張ってください。

P.S.閉会式後に誕生日を祝ってくださり、ありがとうございました。月日が経つのは早いものですが、何とか年相応な人となれるようこれからも努力していきます。
スポンサーサイト

■コメント

■Re: 22大 [Φ酉]

>宮下
22大、お疲れ様です。そしてベストおめでとう。
怪我してから思うように結果が出ずに苦しかったと思うけど、これまで腐らずに頑張ってきたからこの結果に繋がったと思います。
まだまだベストを更新する余地はありそうなので、頑張ろう。

さて自分の結果ですが、1日目は10000mを走りました。
34分を切れればいいと思っていたんですが結果は33分02くらい。
この結果には満足しています。
せめて2週間前くらいからは練習ができていればと思わないでもないですが、怪我しているのはいつも通りなので、これが実力でしょう。
また絶好のコンディションと言えたのに、32分台も出せなかったのは、その程度が僕の限界だったと言うことでしょう。
2日目は5000mを走りました。
他の大学も同じように予選会を照準に合わせていたので、走りづらかったのですが、最低限のペースでは走れたのではないかと思います。
すぐ後ろに着いている一人だけではなく、全員を見て走れなかったのは、悔いが残ります。
何年もペースメーカーやってるのにこれは酷いです・・・。
レースは4600mで得意のフェードアウト。
3日目は日体大記録会の5000mでした。
こちらもペースメーカーでした。
申請タイムは遅めに設定したのですが、それが裏目に出て、同じようなペースで走る人が多くて、学部生が1レーンと2レーンをうろちょろすることになり、申し訳ないです。
レース途中ではいろいろあって、かなりいらいらしました。
ペース自体はバラけてきてからは予定通りで走れましたが、序盤をうまく走らせていればひょっとすると思うと、選手や応援してくれた人に申し訳ないです。
根性のない僕は4600mでフェードアウトしました。

長くなったんで、続きは別のコメントで書きます。

■Re: 22大 [Φ酉]

続きです。

まずは自分のことになりますが、本来なら棄権すべきところでしたが、今年度最後の試合だったので、無理して走りました。
タイムはぱっとしませんでしたし、大会終った今日は当然の様にアキレス腱が痛んで、歩くのもままならない状態になりましたが、この大会で走れて、そしてペースメーカーをやらせてもらって、満足しています。
しばらくは休養して、飲み会要員となりますが、太らないように気をつけていきたいです。
多分数ヶ月はフェードアウトしますが、OBで駅伝が組めるなら時間やりくりして出たいですね。

学部生へ
このブログを見ているかわかりませんが・・・。(見ていても僕の駄文はスルーされてるかもしれませんけどね)
今回は結果としては予選会は「不出場」となりましたが、最後の最後で自己ベストを更新したり、16分台に突入したりと、来年を期待させるチームでした。
出場は出来なくても、ここまで頑張ってきたことは決して無駄にはならないはずです。
これで終わりではなく、これからの駅伝や来年度への挑戦もあるのでこの悔しさを忘れずに、頑張ってください。
また今シーズンもヘタレでしたが、怪我が治ればペースメーカーが必要なら、声をかけてください。
学部生のペースメーカーなら引き受けます。学部生ならね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

東工大・陸上競技部

Author:東工大・陸上競技部
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。