FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■BM合練8 と 東大ディスタンスを終えて

横山です。

今週のBM合練ではjogを行いました。
途中参加だったりメニューが違ったりで、あまり把握できていませんが、グラウンド及びロードの15-60'jogを行いました。

昼休みに学内駅伝の後片付けを行ったため、夕方17:20のスタートとしました。

メンバーは、隈部,小林,永瀬,藍野,伊東,生越,後藤,横山,笠原さん,の9人だったと思います。

昨日の東大と今週末の奥多摩のため、軽めのメニューにしました。


‐‐‐‐‐‐‐‐

昨日、東大の記録会で5000mを走りました。
16'45"26(3'20-21-22-23-18)でした。

体調が良くなくて、
・落としてでもつぶれないこと
・できれば大学ベスト(16'53"96)更新
・16'50を切れたらHappy
・遅くともなんとか16分台
を目標に設定しました。

外的コンディションは陸上10年目にして最高でした。
寒くなくもちろん暑くもなく風もなく、人も少なく、スプリットもラップも応援もよく見えて聞こえて、笠原さんと宮下さんのサポートもあり、素晴らしい環境でした。ありがとうございました。

一方、体調は良くなかったです。アップ前から疲れを感じていて、1周目から普段のレース序盤に感じる体の軽さも全くありませんでした。

ただ、私は気負うとダメになってしまうので、この体調の悪さが適度な精神的緩和につながり、結果として良かったと思います。

レース中は前につくことと、80のペースからどれだけ遅れているかだけを考えて走ることができました。
フォームも良かったと思います。潰れると一気に崩れるのですが、いいペースで最後まで行けました。
フォームに余裕があるわりに、ラストが全然上がらないのが不思議(課題)です。


大学最後のトラックで、大学ベストを出せて嬉しいです。
しかし、大学で自己ベスト (16'27"00)を更新できなかったことに対して、ふがいなく思います。

来年から大学院に進む予定ですが、高校時の16'27と中学の4'19と9'19を何とか越えたいです。


長くなりました。
スポンサーサイト

■コメント

■Re: BM合練8 と 東大ディスタンスを終えて [みやひこ]

東大ディスタンスチャレンジの10000mと5000mに参加しました。
結果はそれぞれ34'55"44,16'49"25です。

10000mは日体大で途中棄権したこともあり、①34分切り が目標で、最低でも②34'36"の自己ベスト更新 を更新したかったのですが、どちらも達成できずに終わりました。
最初の3000m過ぎまでは集団を引っ張り、5000m手前まではその集団について行ったのですが、そこからは落ちる一方でした。
今シーズン3回目の10000mですが、すべて後半バテてしまい、やはりゴールまで3'20"/kmで走り切る力がなく、これが実力だったと思います。

その5時間後の5000mはやはり疲れもありましたが、最後となるかもしれないトラックレースを納得のいく走りで締めたいと思い出場しました。
途中まで笠原・氏本の後ろに着いて、そこからはペース走の感覚で横山の前で走りました。
ラストはちょっと乱れると思ったので横に外れましたが、大幅に落ちることなく最後までいけたのでよかったです。

長くなりましたが、そんな感じの記録会でその後2日間は腹痛などちょっと体調を崩しています。
もう今週末には奥多摩駅伝が控えているので、しっかりと体調を整えて臨みます!

もう明日から12月ですね。修論どうなるかな…

■Re: BM合練8 と 東大ディスタンスを終えて [よねや]

5000mに出場しました。
結果は16'38"86

練習を再開して1か月、どこまで行けるか試すこと、週末の駅伝に向けて速いペースを体感することを目的として、
あえてベストタイムで申請しました。

その中でも16'30は切って、これから切るメンバーの1つの目安になれれば、と思っていたので、この結果は残念です。
これから箱根を目指すに当たり、このようなことにならないよう、時間をうまく使って最低でも16'30を切れる状態を維持し、ベスト更新を
狙っていきます。

まだ奥多摩・荒川があるので、反省等はしません。
2レースで少しでも良い結果を残せるように、今できるベストを尽くそうと思います。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

東工大・陸上競技部

Author:東工大・陸上競技部
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。